So-net無料ブログ作成

川崎市の扇島太陽光発電所が1.3倍の発電量を記録

川崎市の東扇島にある太陽発電所は、今の所日本で最大規模だそうです。

発電量は、一般の家庭年間消費電力量、約3800軒分(1万3000kW)にあたります。

発電所が出来てから1年が経過し、発電量を集計した所、当初予定の約1.3倍発電できたそうです。

天候が良かったからでしょうか。

因みに太陽電池のパネル枚数は、約6.4万枚とかなり多いです。

 

itmediaより

想定の1.3倍も電力を生み出した、川崎市の太陽光発電所
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1208/13/news020.html

 

日本で最も規模が大きいメガソーラーはどこにある?
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1208/10/news137.html

 
 

 

Facebook コメント