So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年 浜離宮恩賜庭園 放鷹術の実演(鷹狩り)

浜離宮恩賜庭園で行われた放鷹術の実演(鷹狩り)へ行ってきました。

実は、当日の朝9時にネットで、1月から行う仕事の調べ物をしていた時に、フクロウの画像をたまたま目にして、はっと「今日は浜離宮で鷹狩の日だ!」と気づき、慌てて家を飛び出しました。

おかげで、デジカメのバッテリーが1/3しか残っていない状態での撮影になり、あまり枚数が取れませんでした。

 

浜離宮恩賜庭園 放鷹術の実演

放鷹術の実演会場。毎年行っていて、今年で12年目?ぐらいだそうです。

 

放鷹術の実演の会場

15分前に会場に着いたのですが、すでに席は埋まってすごい人です。

 

合気道の実演

鷹狩の前に、合気道の実演がされていました。

 

鷹師たちが集まっています

その後ろでは、鷹師が集まっていました。後ろには、ウン十万円以上する望遠レンズを構えた人達がたくさん・・・・

 

現場の見回り

鷹狩の実演が始まりました。まず、鷹を慣れさせるために、会場を一周させるそうです。

元々は、この浜離宮は徳川の鷹狩場で、当時は、ここから現在の銀座三越あたりまで、歩いて現場に鷹を慣れさせたそうです。

 

海外の鷹

頭が赤い鷹で、外国から輸入したとか。頭がよくペットとしても人気だそうです。

 

御師匠さん

鷹師のお師匠さん。

 

鳩を振り回すお師匠さん

鷹狩の途中、女性鷹師の鷹が遠くの方まで行ってしまいいました。ここにいた、カラスが縄張りを主張するため鷹に近づき、遠くへ逃げてしまったとのことです。

色々合図するも、一向に戻ってくる気配がないため、お師匠さんが(獲物となる)鳩にひもを付けてくるくる回転させて、おびきよせようとしますが、それでもだめで、別の鷹師に確保を任せ、次の実演に進むことになりました。

 

 
鷹師による低空飛行の実演です。

 

 
会場いた人が抽選で選ばれ、鷹の腕から飛ばす体験をしているシーンです。
 
 
電通の屋上から鷹を飛ばす
 
続いて、中央の電通のビル屋上から鷹を飛ばして会場に来させ実演でしたが、、、、

 

 

西の方へ飛んで行ってしまいました・・・(動画はフルサイズで見ると小さい黒い点が動いているのが鷹です)

 

P1010407.jpg

その後、鷹師が観客のそばまで来て、回りました。

 

P1010411.jpg

実演終了後、園内を散策していると、先程逃げた鷹をおびき寄せている鷹師の姿がありました。

 

P1010413.jpg

この木に止まっています。

 

P1010414.jpg

拡大すると、こんな感じです。

 

P1010412.jpg 

その木の下には、アンテナを持った人が。鷹に発信機が付いているようです。

30分以上、鷹師の人が合図を送っていましたが、一向に降りてきません。その後無事、確保できたのでしようか。

 

P1010416.jpg

真ん中辺りにまたマンションを建築しているようです。そのうち、浜離宮はビルに完全に囲まれるかもしれませんね。

 

P1010417.jpg

何の花でしょうか。いい香りがしていました。

 

以上、浜離宮の鷹狩の様子でした。浜離宮の詳しい様子は「浜離宮へ行ってきました」の記事をご覧ください。 

 

 
 

nice!(1)  コメント(0) 
 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント