So-net無料ブログ作成
検索選択

新川崎ふれあい公園

新川崎駅から徒歩10分程度の所にある新川崎ふれあい公園に行ってきました。

 

新川崎ふれあい公園入口

新川崎駅から東京方面の横須賀線に乗ると、目に入ってくる新川崎ふれあい公園の入口。

 

新川崎ふれあい公園

住所は川崎市幸区新川崎149の7

 


新川崎駅を出て陸橋の交差点を右に右折で到着です。

 

新川崎ふれあい公園 原っぱ

小さい原っぱがあります。たまたま貨物車が通っていました。

 

汽車のジム

汽車の形をした遊具。

 

消防車

公園の隅では消防団の練習?をしていました。因みに奥にはトイレもあります。

 

公園の先を歩く

公園の先を進むと、再び陸橋に突き当たります。

 

貨物列車の撮影ポイント

ここの陸橋は、貨物車の撮影ポイントとして人気のようです。画像に映っている人も大きい望遠カメラを持っていました。

 

 
 

nice!(0)  コメント(0) 
 

夢見ケ崎動物公園レビュー 雪積もり編

十数年ぶりの大雪で、めったに見られない一面銀世界になってしまいました。

そこで、雪景色になった近所の夢見ケ崎動物公園へ散歩してきました。

 

深い雪

はじめの一歩。雪が深い! 深いので、雪が靴の中へ入ってきます。帰ったところには、靴と靴下が濡れていました。

 

夢見ケ崎動物公園の階段口から行きます

車の通ったタイヤ跡を歩きたいところですが、雪が解けた水の流れ道になってしまい、雪がある部分を歩いたほうがいいという結論に。

 

木に乗る雪

今回の写真で、一番気に入ったショット。

 

百段階段

どなたか、階段の雪かきをしてくださったようです。朝行ったのに仕事が早い!

 

加瀬山から見た風景

加瀬山中腹から来た道の風景。

 

加瀬山の山道

加瀬山の山道。

 

加瀬山の山道 

加瀬山の山道を進みます。

 

木の枝に積もった雪

枝に雪が降り積もってますので、下を通ると落ちて当たったりします。

 

加瀬山から見た風景2

山道から見た風景。

 

加瀬山から見た風景

山道を戻って、来た階段を上りきったところを振り返ってみた、街並みの様子。

 

天照皇大神

階段を上りきったところにある天照皇大神。

 

加瀬山から見た西側

加瀬山から見た西側。

 

加瀬山から見た西側の富士山側

加瀬山から見た西側の富士山側。雲で隠れて富士山は見えず。

 

加瀬山の西側の公園

加瀬山の西側にある公園エリア。

 

yumemi20140209_20.jpg 

加瀬山の西側にある公園エリア。その2。

 

yumemi20140209_16.jpg

誰も踏み入れていない雪。

 

yumemi20140209_17.jpg

公園から見た北側の風景。

 

yumemi20140209_18.jpg

公園から見た北側の風景。その2。

 

yumemi20140209_19.jpg 

公園から見た北側の風景。その3。

 

yumemi20140209_15.jpg

鳥エリア。

 

yumemi20140209_21.jpg 

鳥エリア2。

 

yumemi20140209_22.jpg

モルモット。寒そうです。

 

yumemi20140209_24.jpg 

ヤギかな。寄り添っています。

 

yumemi20140209_23.jpg

小屋の中にも一匹いました。

 

yumemi20140209_25.jpg 

愛するロバくん。

 

yumemi20140209_26.jpg 

クジャクは、上に退避?していました。

 

yumemi20140209_27.jpg 

シカのエリア。

 

yumemi20140209_28.jpg

園内の様子。

 

yumemi20140209_29.jpg 

ペンギンエリアは、シャッターが閉まって入れませんでした。

 

yumemi20140209_30.jpg

シャッターから望遠で。雪に戯れるペンギンを想像していたのですが、見られませんでした。

 

yumemi20140209_31.jpg

雪とフラミンゴは似合いますね。

 

yumemi20140209_32.jpg

シマウマ。

 

yumemi20140209_33.jpg 

マーコール。

 

yumemi20140209_34.jpg

動物公園の入口。

 

yumemi20140209_36.jpg

動物園に隣接しているお寺。

 

yumemi20140209_38.jpg

お寺の中の様子。 

 

yumemi20140209_35.jpg

お寺側から見た、武蔵小杉側。

 

yumemi20140209_37.jpg

木に雪が積もる。

 

yumemi20140209_39.jpg

公園の様子。足跡だらけ。

 

yumemi20140209_40.jpg

ベンチで猫が毛づくろい。

 

yumemi20140209_41.jpg

風格のある猫。

 

yumemi20140209_42.jpg

日向ぼっこ中の猫。

 

yumemi20140209_43.jpg

公園を進みます。

 

yumemi20140209_44.jpg

雪の山?

 

yumemi20140209_45.jpg

前に回るとかまくらでした。 

 

yumemi20140209_46.jpg

もう一つ、大きなかまくらが。

 

yumemi20140209_49.jpg

本格的です。

 

yumemi20140209_50.jpg

が、何やら汚いです。

 

yumemi20140209_51.jpg

焼酎?の空ボトルやつまみの袋や・・・ 流石、幸区クオリティ。

 

yumemi20140209_47.jpg

慰霊塔前広場。

 

yumemi20140209_48.jpg 

公園広場から見た風景。

 

yumemi20140209_52.jpg

ここの鳥は暖かそうです。

 

yumemi20140209_53.jpg

動物公園入口。

 

yumemi20140209_54.jpg

戻り道から見た様子。

 

yumemi20140209_55.jpg

坂道なので、滑ります。

 

yumemi20140209_56.jpg 

下に降りてきた様子。雪かきしています。

 

yumemi20140209_57.jpg

雪だるま。

 

yumemi20140209_58.jpg

道路側は雪が殆どなくなっています。

 

yumemi20140209_59.jpg

バスはタイヤにチェーンを装着しています。

 

yumemi20140209_60.jpg

街の様子2。

 

yumemi20140209_61.jpg

街の様子3。

 

この後、多摩川の様子も見たかったのですが、雪の中を歩くのは思ったより疲れるため、帰宅しました。

靴の中に雪が入って、靴の中が濡れるし、雪の中を歩くときはブーツが必要ですね。

 

関連記事

 
 

nice!(0)  コメント(0) 
 

新しくなった川崎市中原図書館訪問レビュー

2013年4月に移転した、中原図書館に行ってきましたので、レビューします。

と、その前に以前の中原図書館を見てみましょう。

 

川崎市立中原図書館正面

このような、昭和を感じる建物でした。

 

川崎市立中原図書館 自習室

勉強スペースの専用の建物。

 

川崎市立中原図書館 自習室座席表

2階と3階に分かれていました。

 

次に、新しくなった中原図書館です。移転場所はJR武蔵小杉駅の目の前のビルです。

 

中原図書館入居ビル

目と鼻の先です。駅とも直結しています。

 

中原図書館が入居するビル エクラスタワー

このビルの5~6階が中原図書館です。

 

入口の案内板

一階の入口に入った所に、案内板と本の返却ポストがあります。

 

中原図書館の案内板

川崎市立中原図書館の案内板。

 

本の返却ポスト

こちらは、本の返却ポスト。

 

5階から見える景色

エスカレーターで5階まで、来た時の窓から見える外の様子(エレベーターでも来られます)。

 

パークシティ武蔵小杉

左側を見ると、建築中のパークシティー武蔵小杉が見えます。ちなみに全戸完売です。

 

図書館前にある中庭

図書館前にある中庭。

 

中原図書館入口

こちらが中原図書館です。左が入口で右側が出口になります。

 

ICタグ(シール)

川崎図書館の本には、このようにICタグ(シール)が張られています。このタグのお掛けで、本の個別認識が出来るようになり、中原図書館では、セルフ貸出機で活用されています。

 

中原図書館 勉強スペース

入ってすぐの自習室の様子。机や本棚を含め、全体の家具がプラウンで、統一され(一部を除く)、都会の大型書店のような、綺麗で落ち着いた空間になっています。

 

PCが使えるスペース

こちらは、PCなどが利用できるスペース。

 

机にあるコンセント

コンセントも使用できます。

 

中原図書館 勉強スペース 持ち込み器械とwifi

docomo wifiが使用可能です。

 

時間制限有の閲覧スペース

こちらは、時間管理閲覧スペース。

 

時間管理閲覧席

使用の際は、申込みを行ってから使うようです。

 

パソコンスペース

こちらは、インターネットが利用できるPCスペースです。

開館時間は、平日は、 午前9時30分~午後9時、土・日・祝日は 午前9時30分~午後5時までと遅くまで開いています。

また、観覧席も201席、蔵書数は約34万冊と規模の大きい図書館です。

本棚も空いているスペースが見受けられ、これから本が増えていくことが予想されます。

というわけで、新しく綺麗になった中原図書館でした。近くの人はいい設備があって羨ましいです。

 

関連記事

川崎市内で勉強ができる図書館・自習室・カフェのまとめ

 

 
 

 

元旦の天照皇大神(夢見ケ崎動物公園)

元旦に行ってきた、天照皇大神夢見ケ崎動物公園の様子です。天照皇大神は夢見ケ崎動物公園に隣接している神社です。

 

天照皇大神の上り階段

行列が出来てます。この場所で、こんなに人が並んでいるのをはじめ見てました。

 

天照皇大神の入口

階段頂上にある天照皇大神入口。

 

2013-kaseyama-03.jpg

たき火スタンド?と警備員さんがいます。

 

天照皇大神の裏側

天照皇大神の裏側。

 

夢見ケ崎動物公園の奥

天照皇大神の裏側を進むと広場があります。

 

富士見デッキの案内板

広場の先は風景が一望できる富士見デッキがあります。

 

富士見デッキから見た風景

富士見デッキから見渡した様子。富士山が見えるの分かりますか?

 

富士見デッキから見た風景 富士山

アップするとこんな感じで富士山が見えます。富士山は雪で完全に覆われています。

 

JRの社宅

下に目を向けると、立て直したJRの社宅が完成していました。この後、戻って動物園を散歩します。

 

ヤギの顔

ヤギです。渋い顔が味を出してます。

 

ヤギのグループ

ヤギと羊?かな。

 

ロバ

ここのロバはいつもさみしそうです。

 

熊野神社

動物園の真ん中にある熊野神社です。甘酒を無料でふるまっていました。昔ながらのフリーミアムモデルですね。

 

フラミンゴ

フラミンゴです。綺麗な色ですね。

 

ペンギン

ペンギンは元気に泳いでました。

 

レッサーパンダ

レッサーパンダです。眠そうです。

 

夢見ケ崎動物公園

こんな感じで、元旦の夢見ケ崎動物公園は、大勢の人でにぎわっていました。近くに多くのマンションが出来た影響で、近年元旦に来る人も増えたような気がします。

 
 

 

新川崎駅 貨物列車の撮影スポット

新川崎駅のから5分くらい歩いたところに、列車や貨物列車を撮影している人がいます。

 

新川崎駅からマンション沿いに5分歩く

新川崎駅の改札口出て、左方向(小高い丘やマンションが立ち並んでいる方向)に歩き、マンション沿いの道をえ分ほど歩いていきます。

 

途中に貨物列車が

途中、貨物列車が止まっていることもあります。

 

新川崎駅 貨物列車の撮影スポット

マンションが途切れた部分が撮影ポイント。

 

脚立を立てて撮影しています

ここに脚立で、一眼レフカメラでよく撮影している人がいます。丁度フェンスが斜めに倒れかけている部分が、撮影ポイントのようです。

 

 
 

 

鹿島田駅 自転車の駐輪場

鹿島田駅周辺の自転車置き場・駐輪場レビューです。

 

マルエツ前の鹿島田駅 自転車の駐輪場

鹿島田駅のすぐそばにある、スーパーのマルエツ前にある自転車の駐輪場。

 

鹿島田駅 自転車の駐輪場の看板

料金と使い方の看板。「90分まで無料、6時間ごとに100円」、「30分まで無料、15時間ごとに150円」。

 

鹿島田駅 自転車の駐輪場の看板2

駐輪場の使い方は、スタンドに自転車の前輪を入れます。自転車を出すときは施錠装置でロックをはずしてから自転車を取り出します。

 

 
 

 

川崎市幸区 天満天神社

川崎市幸区鹿島田の商店街にある天満天神社です。

 

川崎市幸区 天満天神社入口

入口です。

 

初詣

初詣ののぼり

 

川崎市幸区 天満天神社の鳥居

鳥居

 

川崎市幸区 天満天神社の手洗い

ご神木?

 

川崎市幸区 天満天神社の手洗い2

手を清めるところ。

 

川崎市幸区 天満天神社口

水が出るところ。

 

社殿

社殿。

 

 
 

 

新川崎 慶応大学キャンパス&夢ひろばを訪問

新川崎駅近くにある「慶応大学キャンパス」と「夢ひろば」を訪問しました。

 

新川崎 慶応大学キャンパス入口

新川崎 慶応大学キャンパスの入り口交差点。

 

新川崎 慶応大学キャンパス&夢ひろばの案内板

新川崎 慶応大学キャンパス&夢ひろばの案内板。

 

新川崎 慶応大学キャンパスを進んでいきます

慶応大学キャンパスを進んで行きます。

 

途中ススキなどがあります

途中に風情のあるススキが生えてます。

 

オシャレな方向案内

オシャレな方向案内。

 

ガラスを使用した綺麗な建物。

ガラスを使用した綺麗な建物。

 

再び案内板

再び案内板。

 

小高い丘

小高い丘がありすま。

 

丘の脇道

丘の脇道

 

丘を登ります

丘を登ってみます。

 

丘から加瀬山を見渡す

丘から見た加瀬山。

 

丘にベンチがあり

ベンチがあり、散歩中のおじさんが休憩していました。

 

池

丘を下ったところに、池があります。

 

ビオトープ(夢の池)

ビオトープ(夢の池)だそうです。

 

フェンス内に鳩もいました

池は柵で囲まれていますが、内に鳩がいました。

 

夢ひろば入口

池を超えると、夢ひろば入口です。

 

さいわい夢ひろば

さいわい夢ひろばの木製看板。

 

花壇と小高い丘

入口から見た様子。右側に花壇があります。

 

案内板

案内板。

 

かわさき新産業創造センター(KBIC)

かわさき新産業創造センター(KBIC)とパイオニアビル。

 

かわさき新産業創造センター(KBIC)入口

かわさき新産業創造センター(KBIC)入口。奥に見えるマンションがパークシティ。

 

子供用周辺地図

子供向け案内板。

 

案内板

方向案内版。

 

再び小高い丘

手前に小高い丘パート2。

 

段ボールで滑り台?

はげ山の丘。段ボールで滑り台?

 

丘から見たかわさき新産業創造センターKBIC

丘を登って、パークシティ方面を眺める。

 

丘から見た新川崎方面

丘から見た新川崎方面。

 

丘から見た小倉陸橋方面

丘から見た小倉陸橋方面。

 

丘から見たパイオニア方面

隣にある林の丘。

 

丘を登ります

林の丘を登ります。

 

球場とパイオニア

丘から見た球場とパイオニア。

 

丘の斜面

丘を降ります。

 

ひろばのジャングルジム

降りたところに、ジャングルジム。

 

土管三兄弟

土管三兄弟。

 

土管前

ドラえもんを思い出す土管。

 

土管の中

土管の中から。

 

さいわいふるさと公園案内板

さいわいふるさと公園の案内板。

 

球場

隣接する球場。

 

さいわいふるさと公園の入り口

さいわいふるさと公園から見た球場の様子。

 

さいわいふるさと公園入口2

さいわいふるさと公園の入り口。

 

さいわいふるさと公園から見る道路面

さいわいふるさと公園の道路側。

幼稚園ぐらいのお子さんの散歩コースに丁度良さそうな公園でした。

 

 
 

 

夢見ヶ崎動物公園前バス停近くの木村屋ベーカリー(パン屋さん)

夢見ヶ崎動物公園前バス停・日吉交番近くにあるパン屋さんの木村屋ベーカリーが復活してましたので、パンを買って帰りました。

 

川崎市幸区南加瀬木村屋ベーカリー

大分以前は、前にドラッグストアー、隣にコンビニがありましたが、両方とも閉店してしまいました。

それからパン屋さんもパンの種類を大分減らして閉店気味な感じになってましたが、最近種類が増えて復活気味になっていました。

 

木村屋ベーカリーの焼きそばパンとハンバーガー

焼きそばパン120円、ハンバーガー150円。

 

木村屋ベーカリーのこんがり焼いたパン砂糖

ラスク200円。こんがり焼いたパンに砂糖がついていて、ほんのり甘みのあるパンです。

 

木村屋ベーカリーのハンバーガー

ハンバーガー。中に入っているソースが少し濃い目で美味しかったです。

 

木村屋ベーカリーの焼きそばパン

焼きそばパン。こちらも濃い目の焼きそばで、美味しかったです。昭和の味ですね。

 

kimuraya06.jpg

カリカリして、紅茶と食べると合う感じです。

夏のカレーパン

確か、夏のカレーバーンみたいな感じの名前のパンです。

 

夏のカレーパン

濃いカレー味でとてもおいしいです。何個でも食べられそうな勢いです。

 

ゴボウパン

こちらはごぼうパン。ごぼうとマヨネーズ味がマッチしてこちらもおいしいです。

 

木村屋ベリーカリー

住所 川崎市幸区南加瀬3-3-46 電話 044-599-2669

18時から10%引きでした。19時までで、パンがなくなり次第終了。

 
 

 

夢見ヶ崎動物公園の広場でお花見

4月になり、お花見の季節ということで夢見ヶ崎動物公園の広場でのお花見レビューです。

夢見ヶ崎動物公園の広場

4月上旬ということで、さくらはまだ咲はじめです。この日の気温は13度です。

 

夢見ヶ崎動物公園のさくらの下での花見場所取り

さくらは満開ではないので人はまだまばらです。このぐらいなら、9時に行っても人気の桜の木の下に場所取りは出来そうです。

 

夢見ヶ崎動物公園の広場2

広場手前の桜の下も場所取りされていました。

 

夢見ヶ崎動物公園の花見のさくら

この桜の木は一足早く咲き誇ってます。

 

夢見ヶ崎動物公園のさくらアップ

さくらのアップ。春って感じてすね。

 

夢見ヶ崎動物公園の梅

こちらは、梅。

 

夢見ヶ崎動物公園の菜の花

菜の花も咲いてます。

 

夢見ヶ崎動物公園の木のトンネル全体

公園内には、木のトンネルがあります。40mぐらいの長さです。

 

夢見ヶ崎動物公園の木のトンネル

木のトンネルの入り口は、こんな感じ。

 

夢見ヶ崎動物公園の木のトンネルの中

木のトンネル内は、こんな感じ。花見に飽きた子供の遊び場にお勧めです。

 

夢見ヶ崎動物公園の広場

公園内中央には、ちょっとした遊べるスペースがあります。

 

夢見ヶ崎動物公園の動物園側

こちらは、動物園側のさくら。

 

夢見ヶ崎動物公園の広場図

※ クリックで拡大できます

公園内の全体図。ここは昔古墳だった場所が整備され、今のような公園になったようです。

 

関連記事