So-net無料ブログ作成
検索選択

ブリタ浄水器等で放射能・ヨウ素など完全ではないが除去可能

本日、読売新聞の朝刊に浄水器である程度、放射能が除去できると書いてありました。

 brita-radiation-removal.jpg

浄水器は有効か?

雨水や地下水に、市販のポット型浄水器(濾過材は活性炭やイオン交換樹脂など)5種類を試したところ、放射性ヨウ素は70~98%、放射性セシウムは78~93%除去できた。ただし、浄水場の段階でも活性炭などを使い放射性除去を行っており、家庭の弱力出る水道水に対し、さらに除去する効果があるかは不明という


メーカー名は記載されていませんが濾過材の記述からしてブリタを含む上位5社あたりだと思います。

浄水対象をなぜ、水道水ではなく雨水や地下水にしたのか疑問ですが、とりあえず完璧ではないにしろ除去は有効のようです。

関連記事
BRITA(ブリタ) マクストラ カートリッジ 3+1個キャンペーン格安・最安値購入

 
 

 

BRITA(ブリタ) マクストラ カートリッジ 3+1個キャンペーン格安・最安値購入

ブリタの卓上浄水器のマクストラカートリッジが無くなったのでアマゾンで購入しました。

アマゾンだと、販売価格で3980円と格安の上に近い価格帯の上に送料が無料なので、多分BRITAのマクストラ カートリッジの販売としては格安ですね。

アマゾンは、このブリタ マクストラ カートリッジの他にも色々安い値段で販売されている上に送料も無料なので気軽に買えていいですよね。

ブリタ マクストラカートリッジ

商品に対しちょっと大きめの箱で到着。ブリタ マクストラ カートリッジをビニールで梱包して粘着剤で箱に固定されているので運搬中ずれないようになっている。


ブリタ マクストラカートリッジ 最安値・格安

よくアマゾンは商品に対して箱が大きいといわれけど、数ある商品になるべく合うサイズの箱を複数用意すると場所や梱包作業に時間がかかるなどコストアップにつながるので、これは仕方ないですね(マクストラカートリッジの箱に比べ4倍?位の大きさの箱で到着)。

ブリタ マクストラカートリッジ 最安値

こんな感じで、ブリタのマクストラ カートリッジが4つ入ってます。



BRITAマクスト ラカートリッジが梱包されているパッケージの絵柄が新しくなってました。さわやかな絵柄になって良いチェンジだったと思います。

ブリタの卓上浄水器は、1つのマクストラ カートリッジで200リットル使用できます。ですので、うちでは冬場~春はそんなに使わないでマクストラ カートリッジの交換期間は3ヶ月、夏場は良く使うので2ヶ月で交換します。

追記 2011/9/28
春と秋の年2回行われる、3+1キャンペーンが始まりました。キャンペーンの時に購入することで、フィルタコストを低く抑えれてお得です。

追記 2011/6/9
3+1キャンペーンが終了してしまいましたが、アマゾンでは8パックセットが売られていますのでこちらを利用するとお得です。


追記 2011/4/13

今年も3+1キャンペーンが始まりました! 下記の追記でもわかるように年に1~2回の限定追加キャンペーンなので、このチャンスでまとめ買いをした方がお得です。


追記 2010/9/26
6月ぐらいに3+1キャンペーンが終了して、タイミングよく買えなかったのですが、また9月ぐらいから+1キャンペーンを開始したようです。前回機会を逃してしまったので今回、2パック買いました。腐るものではないですしキャンペーンの間隔を考えると2パックぐらいの買いだめが丁度いいみたいです。

追記 2010/4/18
去年の12月で、3+1個キャンペーンが終了してしまいましたが、4月末から再びキャンペーンを再開するようです。アマゾンでは4月20日からの予約を受け付けています。この際まとめ買いで確保した方がいいかもしれませんね。


追記 2009/10/21
10月1日~12月31日まで、ごちそうお鍋キャンペーンをしているようです。ブリタ本体、又はブリタカートリッジ交換ファイルター(クラシック・マクストラ カートリッジ)2個以上で応募できるとのこと。
ブリタ キャンペーン
(新聞に掲載されていたブリタのキャンペーン広告。クリックで拡大)

詳しくはブリタのキャンペーンサイトに掲載されているのでそちらをどうぞ。

ブリタ ごちそうお鍋キャンペーン告知ページ
http://www.brita.net/jp/nabe.html?&L=15

マクストラ カートリッジの3+1個のキャンペーンは一応期間限定のようなので、まとめ買いして応募して当選確率を上げるのもいいですね。

 
 

nice!(16) 
 

共通テーマ:日記・雑感

ブリタの浄水器で放射能・ヨウ素・セシウムは取り除けないが…

原発問題で、浄水器で放射能・ヨウ素・セシウムが取り除けないかと注目されましたが、一般的には取り除けないだろうという考えのようです。

ブリタのマクストラカートリッジもそのような機能はないようで、同様の回答でした。

 

ブリタ マクストラカートリッジタイプ浄水器

しかし、ブリタホームページでは微妙な表現になってます。

家庭用浄水器「ブリタ」による放射性物質の除去に関して

放射性物質の除去については、家庭用浄水器の除去対象物質に含まれていないため、除去能力試験方法が確立されておらず、性能確認も行っていないため、現時点では明確なお答えができかねます。 何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

除去できないとも言ってないし除去できるとも言っておらずノーコメントな状態です。

現状は飲んでも差し支えない程度の放射能ですのでマクストラカートリッジで除去できなくても構わないのですがブリタは歯切れが悪い表現ですね。

関連記事

 
 

 

ブリタ マクストラ カートリッジを分解してみました

使用済みのブリタ、マクストラカートリッジを分解してみました。

まずマクストラ カートリッジの上の部分を空けると、こんな感じでイオン交換(白い粒)と活性炭(黒い粒)がぎっしり入っています。

ブリタカートリッジ分解1
(画像クリックでカートリッジ内部、拡大表示)

画像だと分かりにくいですがマクストラ カートリッジ上部の裏は、白いメッシュシートで覆われています。これで大きな異物をろ過します。

ブリタカートリッジ分解2
(画像クリックでカートリッジ上部、拡大表示)

イオン交換(白い粒)と活性炭(黒い粒)の拡大画像。イオン交換が活性炭の黒い色に触れてグレーになってますが本来は白のようです。
ブリタカートリッジ分解3
(画像クリックでイオン交換・活性炭、拡大表示)

マクストラ カートリッジ内のイオン交換と活性炭を出すと山盛りになりました。結構な量が入っています。
ブリタカートリッジ分解4
(画像クリックでイオン交換・活性炭、拡大表示)

マクストラ カートリッジの内部の様子。ろ過中の水が滞留しやすいように中央が突起しいる。
ブリタカートリッジ分解5
(画像クリックでカートリッジ内部、拡大表示)

マクストラ カートリッジの外部の底の様子。ここからろ過されたおいしい水が出てきます(分解時にこすれた活性炭で黒くなってますが本来は真っ白で綺麗です)。
ブリタカートリッジ分解6
(画像クリックでマクストラ カートリッジ内部、拡大表示)

 

関連記事

 
 

 

ブリタで黒い粉が出る?

ブリタの浄水器でマクストラ カートリッジ交換時に黒い粉が出ます。はじめはちょっとうむむと思うかもしれません。

ブリタの黒い粉
(ブリタカートリッジ交換時に出る黒い粉。画像クリックで拡大)

これは中に入っている活性炭で飲んでも大丈夫みたいです。ブリタの説明によると食品レベルの品質であり無害とあります。

ブリタサイトより引用
http://www.brita.net/jp/faqs_household.html?&L=15#18
----------------------
ポットの中の黒い粒は何ですか?有害なものですか?

たまにカートリッジから小さな黒い粒がこぼれ出ることがあります。これはろ材である活性炭の破片で、原因として輸送中に表面がこすれあって剥離した可能性が考えられます。このため最初にろ過する水の色がわずかに変色している場合があります。(そのため最初の2回分の水は飲まずに捨てることをお勧めしております。)ただ、ろ材はすべて食品級の品質であり、無害です。説明書にも記載があるように、フィルターカートリッジを水に浸し、よく振って気泡を出せば、その時点で活性炭の粒も一緒に流れ出ますので、ご使用中に出てくることはなくなります。
----------------------

マクストラ カートリッジ交換の時に2回程使わずに捨てますが、この時に黒い粉を出し切る感じなので普段は特に気にならないです。

 

関連記事

 
 

 

ブリタ マクストラ カートリッジ交換方法

マクストラ カートリッジの使用期限が切れたので、新しいマクストラ カートリッジに交換しました。どんな感じで交換するか写真で追って書いて見ます。

まずブリタの浄水器の上蓋には使用期間を知らせる液晶のタイマーがついています。

このタイマーはリセットボタンを押すことでメモリが徐々に減っていき、ちょうど二ヶ月後にゼロになって点滅してくれます。

ブリタの浄水の上蓋のタイマー
(ブリタの上蓋についている液晶タイマー。クリックで拡大)

交換日になったらまず今使っている中のマクストラ カートリッジフィルターを取り出します。

マクストラ カートリッジには取り出す時のための取っ手みたいなものが付いていて、これを若干強めに引っ張ることで簡単に取り出せます。

ブリタ浄水器から使用済みカートリッジを取り出した状態
(ブリタカートリッジを取り出した状態。クリックで拡大)

新しいマクストラ カートリッジを取り出します。
梱包状態のブリタカートリッジ
(梱包状態のマクストラ カートリッジ。薄いブルーの袋に多数の言語で文字が書かれている)

袋から取り出したブリタカートリッジ
(袋からマクストラ カートリッジを取り出した状態。若干黒い粉が付着している。クリックで拡大)

マクストラ カートリッジ内の空気を抜くために浄水ポットに水を入れ、そこにマクストラ カートリッジを入れ左右に振ります。この時に黒い粉が出て取り除く効果もあります。

新しいブリタカートリッジを洗浄中
(浄水ポットに水を入れて新しいマクストラ カートリッジを沈めて様子。クリックで拡大)


次に新しいマクストラ カートリッジを本体に装着して2回ろ過させます。3回目のろ過から飲み水として使用できます。

ブリタカートリッジを2度流す様子
(新しいマクストラ カートリッジをろ過中の様子。クリックで拡大)

最後にブリタ浄水器の上蓋のタイマーをリセットしてマクストラ カートリッジの交換が完了です。このタイマーリセットのボタンですが、何気に強めに押さないといけません。防水使用だからでしょうか。

ブリタの浄水器の上蓋のタイマーをリセットした状態
(タイマーリセット後の様子。メーターの上にあるSTARTボタンを押すとリセットされる。クリックで拡大)



大体交換時間として本体清掃も含め15分程度でしょうか。はやりマクストラ カートリッジを交換したあとの水は、まろやかなでおいしいです。

関連記事