So-net無料ブログ作成

XHTML/HTML+CSSスーパーレシピブックレビュー

「XHTML/HTML+CSSスーパーレシピブック」を購入しましたのでレビューします。

srb01.jpg
(画像クリックで表紙拡大)

特にこれからホームページ・サイトを作ろうとしている人にお勧めの本です。

サイトを作っているときに、このデザインでCSSを組むにはどうしたらいいだろうと思うときがあるけど、この本にそういう場面で使えるソースが載ってるんで、時間の節約や技術向上になります。

例えば、ある部分を強調したい時に画像の線で囲い、文字の量に応じて枠のサイズが変わるといった場合や画像に枠をつけて写真のようにしたいなどの例が沢山あります。

srb02.jpg

こちらは、お馴染みのULタグを使ったメニュー例。
srb03.jpg


↑に、目次や中身の画像が見れるので参考にしてみてください。
結構お勧めの本です!

 
 

 

HTMLからxhtml+cssに移行する際に参考になる本

XHTML、CSS を学ぶ時の 6つの間違い
http://hyper-text.org/archives/2006/11/xhtml_css_master_mistakes.shtml

黄金比をサイトのデザインに取り入れる簡単な3つの方法
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/design/206.html

css、xhtmlお勧め参考本
ホームページをHTMLからxhtml+cssで作ること考えてる人へお勧めの本を紹介します。


詳解HTML&XHTML&CSS辞典 第3版

正しいコードを書く上で絶対必要。↑のレビュー見てみて。

CSSによるWebデザインカスタマイズガイド

CSSとxhtmlで、どのように作っていけばいいか骨組みが詳しく書かれている本。
初めてCSSとxhtmlでサイトを作るときに大変参考になる。

Web標準XHTML+CSSデザイン クリエイターが身につけておくべき新・100の法則

レイアウト、CSSデザインなど細かい設定が100種類載っている。
上の本で、あと一歩こうしたいと思ったときに、この本が参考になる。

下記の本は余裕があればそろえておきたい。新100シリーズはわかりやすくてお勧め。

Webユーザビリティ・デザイン Web制作者が身につけておくべき新・100の法則



SEM:検索連動型キーワード広告 Googleアドワーズ&Overtureスポンサードサーチ対応
Web担当者が身につけておくべき新・100の法則



モバイルSEO&SEM Web担当者が身につけておくべき新・100の法則
 
 

nice!(1)