So-net無料ブログ作成

new balance M996のサイズ感について

ニューバランスのM996を通販で購入する時に、どのくらいのサイズを選べばいいか。

履いたことない人は迷うと思います。

自分のサイズ感では、生足サイズにプラス1㎝で丁度いいかと思います。足の幅が広い人はもうワンサイズ上になると思います。

 

男の足としては小さい23.5センチ

自分の生足は、23.3センチ。

 

23.3センチの足

約23.5センチということで。

 

new balance M996 DG made in U.S.A. LIMITED EDITION靴紐結んだ完成

ニューバランス M996 DG LIMITED EDITIONの箱についたラベル

今回、試すシューズはM996 DG LIMITED EDITIONの24.5センチです。

 

M996のつま先は親指1本分の余裕

靴下を履いた状態で、つま先は親指1本分のスペース空きがあります。

 

M996には指一本分の隙間

かかと側は人差し指一本分のスペースです。

というわけで、生足プラス1センチがお勧めです。

 

関連記事

 
 

 

ニューバランス M996 DG LIMITED EDITION購入レビュー

2012年8月上旬に発売されたばかりのnew balance M996 リミテッドエディションを購入したのでレビューします。

前回、new balanceのM996レザーを購入し履き心地が良かったため、別カラーのM996を購入を考え、ABCマートへ行きました。

早速、24.5センチのグレーカラーの試し履きをお願いした所、25センチからなんですといわれて、あっさり断念。

最近は、アディダス・プーマなども、メンズのスタートサイズは25センチからと、24.5センチ以下の人にはとても厳しい時代です(レディースと共通展開している場合は24.5センチ以下もあるそうです)。

そこで、他の店を回ったところ、最近発売されたばかりのリミテッドエディションで24.5センチがありましたので、購入することになりました。

 

ニューバランス M996 DG LIMITED EDITIONの箱

前は段ボール色だと思ったのですが、今回は目立つカラーの箱です。

 

ニューバランス M996 DG LIMITED EDITIONの箱についたラベル

モデル M996 DG、幅 Dサイズ、カラー DARK GRAY(ダークグレー)、サイズ、US 6.5/JPN 24.5のラベル。

 

ニューバランス M996 DG LIMITED EDITIONを箱から出した状態

箱からM996を出した状態。

 

new balance M996 DG made in U.S.A. LIMITED EDITIONのインソール(中敷き)

内側のインソール。数か所、白いホコリのようなものは穴が開いている部分です。

 

ニューバランス M996 DG LIMITED EDITIONの先端ソール

ソール先端は、緩やかな上反りカーブで、歩くときに地面に接触しにくいため、歩きやすいです。

 

ニューバランス M996 DG LIMITED EDITIONソール

ソールの前半。異なるサイズの溝があり、雨の日など滑りにくいようになっています。

 

new balance M996 DG made in U.S.A. LIMITED EDITIONのソールCARBON RUBBER HEEL

 

ソール後半は、お馴染みの“CARBON RUBBER HEEL”の文字が刻まれており、ソールがカーボン製を表しています。減りが少なく、長持ちです。

 

ニューバランス M996 DG LIMITED EDITIONのソールENCAPの文字

ソール側面にある newbalanceと高いクッション性を表すENCAP(エンキャップ)のロゴ。ENCAPは、ポリウレタンの周りにEVAのクッションを組み合わせた構造になっています。

ポリウレタンは、加水分解(水と反応して分解する)ので、使用回数に関係なく、5~6年でソールが取れてきます。8000円ぐらいで修理可能とのことです。

ニューバランス公式サイト シューズに関するお問い合わせ

アンダーアーマーのぴっちりしたインナーシャツもポリウレタンが含まれているので同じような感じですね。

というわけで、ガンガン履きつぶしましょう。

 

ニューバランス M996 DG LIMITED EDITION

M996のラベル。

 

ニューバランス M996 DG LIMITED EDITION横から

M996のレザーを購入した時に靴ひもが短く、わっか結びが出来ませんでしたが、今回は出来ました。

 

youtubeに上がっていた new balanceの正しいヒモの結び方動画。

 

ニューバランス M996 DG LIMITED EDITION Nの文字

側面。メッシュタイプなので夏など暑い日に良さそうです。

 

new balance M996 DG made in U.S.A. LIMITED EDITION靴紐結んだ完成

紐を結び終わったM996。履き心地・デザインもいいですね。

 

 

というわけで、涼しくなった秋ごろに、あちこちで歩きたいと思います。

 

追記

M996のリミテッドエディションは、レザータイプに比べ、はき心地は普通のスニーカーと同じです。レザータイプのように、絨毯の上をは出して歩いている感覚はありませんので、はき心地を重視する方は、よく検討された方がいいと思います。

 

関連記事

 
 

 

ニューバランス M996レザー購入レビュー

普段は、殆どスニーカーを履いているので、たまにはレザーシューズを購入しようと思いABCマートへ行ったのですが、レザーシューズは、すべて25cm以上からだそうで、自分合うサイズの24.5cmはないとのこと。

「靴の中に下敷きを入れれば大丈夫ですよ」といわれ、試してみたものの歩くときに足先が突っかかる感じがしてしっくりこない。

仕方ないので、レザーシューズは諦めて隣にあった、ニューバランスのM996というスニーカーを購入しました。

M996は、いつか欲しいと思っていたスニーカーでしたが、このタイミングで購入に至りました。

 

newnewbalance(ニューバランス) M996

素材はレザーです。せめて素材だけでもレザーを…というわけでなく単なる偶然です。M996のレザーは限定品らしいので(人気のスニーカーの為、何年かの周期で復刻するみたいです)。

ためし履きの前に、店員さんに「一度は履いたら、他のスニーカーは履けません」っていわれて、本当?と思ったのですが・・・

実際はいてみると、確かに足全体が固めの綿で包み込まれるような感じがします。感触は明らかに普通のスニーカーとは違いますが、「一度履いたら・・・」という程ではないなぁ、その時は思いました。

 

newnewbalance(ニューバランス) M996 USA

M996は、かかとの部分が皮(合皮)ではなく、綿のようなクッションで出来ています。

自分の経験では、ここの素材が皮の場合、夏では足から出た汗が水滴になってついたり、長くはいていると割れてきたりしますが、その心配がありません。

 

newnewbalance(ニューバランス) M996 USA カーボン

この復刻版M996は、ソールがカーボンで出来ていて減りが少ないとのこと。ソール(ヒール)には、“CARBON RUBBER HEEL”の文字が刻まれています。

あと、店員さんにハンドメイドなんです。と教えてもらったのですがネットでこの件を検索しても情報が見つからず。

 

newnewbalance(ニューバランス) M996

靴ひもの結び方は、外側から内側に紐を通すのが一般的のようです。右側の方が一般的で、左側の方が少数。この違いをどちらが「正しい、間違い」と言っていいのかわかりません。

あと、紐を結ぶ直前にわっかを作りその中を通して結ぶといいらしいです。

 

音が出ますので、ボリュームを調整してから再生してください。

しかし、この方法で結んでみたら、ひもの余りが短くなり最後の結びが小さくなってしまいましたので、普通の方法?に戻しました。

1ヶ月履いた感想ですが、普通のスニーカーと比べて、確かに足が疲れません。それは長時間歩いた夜に足の裏が痛くならないことで、特に実感しました。

 


試し履きの時は、「確かに普通のスニーカーとM996では、履き心地に違いがあるけど、言うことがおおげさじゃない?」と思いましたが、何日か履いていると実感できました。

 

関連記事