So-net無料ブログ作成

1/13日 (火曜日) 胃腸炎で病院へ

朝、食事後気分が悪く、暫くしたら吐き気が・・・

吐いた方が、楽なのは分かっているが、吐く勇気出ず。

で、結局数十分後に嘔吐。

その後、おとなしく布団で寝る。

午後4時に目が覚め、水やゼリーなどを食べてまた寝る。

再度、5時半頃起きて、体温を測ると38度。

これはまずいと思い慌てて病院へ。

結果、胃腸炎の疑いということで、薬を貰って帰ってきました。 

 
 

nice!(0)  コメント(0) 
 

乾燥肌が(今の所)完治・治った話

えー、長年乾燥肌に苦しめられておりました。

それは、過去のブログにも記載しておりまして。

ワセリンで乾燥肌の治療・改善・予防対策 【経過写真付き】

で、当時通っていてジムはすぐにやめてしまいました。その後は、体を動かすのは通勤のみという生活が続いておりました。

が、今年の4月からスポーツクラブに週5回、筋トレ、有酸素運動を日替わりで交互に行っています。

スポーツクラブに通っても、ちょっと筋肉が付いただけで、アキレス腱、肩胛骨、肩の痛みなど、あちこち痛みが出て、健康どころか、体だが悪くなってるんではというような状態でした。

ところが、やっと通って良かったメリットが1つ見つかりました。

それが、タイトルの「乾燥肌が治った!(かもしれない)」です。

いつも、10月後半から、足を中心に、赤い発疹や皮膚が粉っぽくなるなどの症状が出始めますが、今年は全くでないのです。

以前の今頃の画像(クリックで拡大できます)↓

2010/11/7 乾燥肌治療としてオイラックスAをつけ始める

2010/11/7 乾燥肌治療としてオイラックスAをつけ始める 

赤い発疹が見えます。そして、今年の足の様子。

 

乾燥肌が(今の所)完治・治った足2

今日の新聞と。

 

乾燥肌が(今の所)完治・治った足

足の拡大画像。皮膚の荒れもありません。 

スポーツクラブの人の話では、血行が良くなった影響では?との話でした。

ただ、9月から水素水を飲み始めているので、その効果の可能性があるかもしれません。

いや、 5月から筋トレを始めたときに飲み始めたプロテインの可能性も・・・

まぁ取り合えず、この時期、毎日ワセリン塗っていたことから、解放され良かったです。

乾燥肌で、お困りの方は1日おきでも汗が出るくらい動くと、乾燥肌が改善するかもしれません。 

 
 

nice!(2)  コメント(0) 
 

朝起きると踵が痛いので病院へ行った話2

2週間前に、朝起きると踵が痛いので病院へ行きました。2週間分の薬を貰ったのですが、まったく状況に変化がなく、再度病院へ行きました。 

現在の状況と前回処方された薬の効果を聞かれました。

状況は変化なし、薬も効果がなく、 モーラステープは、貼るとかゆくなるので、1日おきに寝る前に貼ることを伝えました。

すると、 飲み薬のロキソニン+ムコスタは効果が無かったようでやめましょうと言われ、シップの代わりに、塗り薬りスミルスチックというものが処方されました(シップは一日置きだと効果が無いそうです)。

ロキソニン+ムコスタは、1日3回を2週間も続けたのにあっさり止めましょうって・・・そんなものなのでしょうか。

ストレッチを良くすることと、スポーツジムはランニングを中止して、代わりにプールになりましたが自転車も追加でOKになりました。

 

スミルスチックの梱包

こちらが、処方された塗り薬のスミルスチック。なんかお菓子みたいなパッケージです。

 

スミルスチック本体

外側の袋を開けて取り出した様子。

 

スミルスチックのキップを取った様子

上の青いキャップを外すと、薬剤が現れます。 下のつまみを回すと薬剤が上がってきます。大きなリップクリームをイメージするとわかりやすいです。

 

スミルスチックを塗る

こんな感じで、足に塗布します。塗った感じは、スースーします。薬剤師さんの話だと少しアルコールが入っているそうです。 

 

スミルスチックを塗った後

スミルスチックを塗った後の様子。無色で見た目は、まったく分かりません。

 

とりあえず、これで様子を見ることにします。またストレッチも念入りに行いたいと思います。 

同じ症状をネットで検索すると、半年とか1年と症状が治らないとのことで、長引きそうで怖いのですが・・・

自分も発病して、3か月近くたってますしね。

あーー歳とると、色々ガタが来ますね。悲しい・・・

 

 
 

nice!(1)  コメント(0) 
 

朝起きると踵が痛いので病院へ行った話

スポーツクラブへ通い始めてから、少し経った頃から、朝起きると踵が痛くなりました。

ただ、少し歩くと痛みが消えるのです。

ネットで調べてみた所、足底腱膜炎と同じ症状のようで、安静にして数か月すると治るそうです。

で、無理をしない範囲で下記のメニューをスポーツクラブでこなしていました。

 

月・水・金 筋トレ1時間弱+2.5キロランニング

火・土 7キロランニング

 

しかし、発病してから3か月たっても治る気配はありません。

そもそも、この状態で、7キロも走っていいものだろうかと、不安気がよぎり、整形外科で見てもらうことにしました。

近所に、整形外科が3件、一件は評判が悪いやぶ医者(お年寄りの歩く範囲で見ると近所に整形外科が無いため、いやいやながら通っているため患者が多い)。

二件目は、大学病院から決まった曜日に整形の先生が派遣されてる病院で評判そこそこ。

三件目は最近開業した新しい病院。新しいため評判不明。

というわけで、近所の人の人柱になるべく、三件目の新しい病院へ行きました(^^;

 

一通り、問診のあと、レントゲンへ。中腰になると膝も少し痛いことも告げたため、4か所(左右膝・踵)をそれぞれ様々な角度からレントゲン撮影されましたため、すごい枚数の撮影になりました。

 

結果は、アキレス腱が炎症を起こしている可能性が高いとのこと。

ここの先生は、可能性のある病気を一つ一つ列挙して、それぞれ該当しない理由を説明する、すごくまじめな先生でした。

うろ覚えですが、カルシウムがたまる、痛風などの原因が考えられるが、レントゲン結果や話などからその可能性は低いとのことでした。

で、当初ネットで調べた足底腱膜炎が可能性の一つに入っていなかったのて、聞いてみると、足の裏が痛くなる病気で、今回は位置が違うから、その可能性はないとのことでした。

うわー、素人の自己診断はやっぱりだめですね。

 

治療法としては、シップと炎症を抑える薬で2週間様子を見ましょうということになりました。

 

アキレス腱が炎症を起こしている時の薬

アキレス腱が炎症を起こしている時の薬。モーラステープは、諸事情で自宅にたくさんある事を告げると、消炎効果があるので、それを使ってくださいとのこと。そのため、飲み薬のみ貰いました。

しかし、薬局で出てきた薬が、なんと、頭痛の時に処方されるロキソニンと胃が荒れるのを守るムコスタでした。

諸事情により、ロキソニン+ムコスタも自宅にたくさんあるのでした。

先生に消炎剤の名前、聞けばよかったな・・・。 まぁ仕方ない。

飲み薬は1日3回を2週間続けます。

 

アキレス腱が炎症の時に貼るモーラステープを踵に

踵のアキレス腱は、このような感じで、モーラステープを張ります。1枚を4カットにしてます。

 

膝の痛みに貼るモーラステープ

膝の痛みに、同じくモーラステープを張ります。

 

先生に、聞き忘れましたが、ネットで調べた所、お風呂あがってからストレッチ後に、モーラステープを張り、朝起きたときは剥がすサイクルで良さそうです。

 

薬局で、薬を貰う時は、「ジェネリックで、手帳と薬の説明書無しでお願いします」というと、安くなります。

今回、言い忘れてしまい、ロキソニンとムコスタになってしまいました・・・

ジェネリックだとロキソニンはロキソプロフェンNa錠、ムコスタはレバミピド錠辺りになると思います。

薬価差は、499円、273円で、結構な違いが出ますね。量が多くないと、お得感は出ませんが。 

これで、治るといいな。

ずっと治らない、耳鳴りの件があるので、これも治らないのではないかと、少し不安です。

 

あ、スポーツクラブなんですが、ランニングは足に負担がかかるので、やめた方がいいと言われました。

言われた時に私の顔が、ショックに見えたのでしょうか。

「治れば、好きなだけ走れますから、今は我慢の時です!」

と慰めて?くれました。代わりにプールはいいそうです。

 

で、帰りに早速、ウォーキングプールで一時間動いたのですが、上がったら、すごい足首が痛いのです!

ええええ、7キロのランニングの時は、痛みが無いのに、プールで痛いってどういうこと???

わからん。

あと、一時間歩いた後にプールから出ると、まるで、全身に重りが付いたように体が動けなくなります。

しばらくすると、治りますが。

これって普通のことなんでしょうか。

さらにわからん。今度、一緒になったおばさまに聞いてみよう。

 

だれだったかな、ある人に言われたと思うのですが、

「計画的に生きていかないと、ある時点から、メンテナンスの連続になるよ」 

と。

それを今、実感中です(^^;

もっと早くスポーツクラブに行けばよかった。 

でも、歯のクリーニングは定期的に通っているので、口腔内だけは人並みに大丈夫そうです。

 

続き 

朝起きると踵が痛いので病院へ行った話2 

 
 

nice!(1)  コメント(0) 
 

数年前から悩んでいたマウスイボが指から消えた!

2年前辺りから、小指と薬指の根元に3ミリ程のイボが2つ出てしまいました。

歳で体が劣化して、よく当たる部分は、イボができやすいのかなぁと思っていました。

特に支障はないものの、見た目が良くなく、皮膚科でレーザー除去を考えていました。

所が、今日ふと指を見ると、イボが見事に消えているのです!

 

マウスイボ

丸で囲っている内側の色が変色している部分が、マウスイボがあった個所。

消える前は、虫刺されのような2mmほどの高さのイボがありました。 

消えてしまった原因で、思い当たるのは、最近マウスを替えたこと。

以前はiBUFFALOのBlueLED無線マウスBSMBW02GMを使っていました。

思い起こせば、このマウスに変えてからイボが出来はじめたような気がします。

このマウスに比べ、現在使用しているマウスは、イボが出来た部分にマウス本体と接触はしません。 

新しいマウス

と、いうわけで、イボの原因はマウスの形状で指に当たるために起きたものでした。

とにかく、きれいに消えてよかったです。数年したら、イボ痕の変色も消えるのでしょうか。

少し期待したいです。

 
 

nice!(0)  コメント(0) 
 

喉下と胸辺りまで違和感があり病院へ

12日前から、喉の下あたりから胸までの間で、腫れているというか、違和感があり病院へ行ってきました。

咳や痰はなく、上の症状のみ。気管支が炎症を起こして、喘息の可能性があるとのことで、念のためレントゲンを撮りました。

レントゲンの結果は特に異常もなく、前回11月に撮影したレントゲンと比較しても変化もありませんでした。

という訳で、喘息に対応した薬を出してもらいました。

 

処方された薬一覧

 

シムビコート タービュヘイラー30吸入とツロブテロールの2種類です。

この病院へ行く前に、耳鳴りがするので、耳鼻科に薬をもらいに行ったのですが、61人待ち!(花粉症とインフルエンザでこの時期は混んでいるとのこと)でしたので、診療を受けずに帰ってきました。

そこで、先生に事情を説明して、耳鳴りの薬も一緒に処方をお願いしました。

 

シムビコート タービュヘイラー30吸入とツロブテロール

シムビコート タービュヘイラー30吸入は、気管支の炎症を抑えるステロイド薬です。粉末の薬を吸うことで体内に取り込みます。

ツロブテロールは、気管を広げ、呼吸を楽にする、肌に貼るタイプのテープです。

 

20140308-hospital_003.jpg

こちらは、耳鳴りの薬です。 メチコバール錠(末梢神経を修復する作用)とアデホスコーワ顆粒(血管拡張作用があり血流を増加さる)。

詳しくは前回の「耳鳴でメチコバール錠とアデホスコーワ顆粒が処方」をご覧ください。 

 

とりあえず、これで治るといいなぁ。

ある本に書いてあったのですが「歳を取ると体のメンテの連続になるよ」と。

1日で耳鼻科(人が多くて帰ってきましたが)と内科のはしごをして、上記の言葉を思い出しました。

 

 
 

nice!(0)  コメント(0) 
 

咳・喉の下がイガイガ・違和感でシムビコートタービュヘイラーが処方

咳と喉が渇いたイガイガ、喉の下から胸にかけての違和感(薄い圧迫感)があるため病院へ行ってきました。

すると、喘息の傾向がありますねとのことで、それに対応した薬を処方してもらいました。

今回処方された薬は以下の通り。

 

  • シムビコートタービュヘイラー30吸入
  • メチスタ錠500mg
  • キプレス錠10mg
  • ツロブテロールテープ2mg

 

 

シムビコートタービュヘイラー30吸入

シムビコートタービュヘイラー30吸入

気管支を広げ、気管支の炎症を抑えます。下の赤いつまみを回して上の口から吸いこみます。

 

シムビコートタービュヘイラー30吸入の吸い口

上の吸い込み口。

 

メチスタ錠500mg 

メチスタ錠500mg

膿みを出しやすく、痰を出しやすく薬。

 

メチスタ錠500mgの裏

パッケージ後ろ側。

 

キプレス錠10mg

キプレス錠10mg

アレルギー、気管支の収縮、気管支喘息を抑える薬。

 

キプレス錠10mgの裏

パッケージ裏。

 

ツロブテロールテープ2mg

ツロブテロールテープ2mg

気管支を広げ、呼吸を楽にする薬。

 

ツロブテロールテープ2mgの裏側

パッケージ裏側。

 

ツロブテロールテープ2mgのパッケージをはがした様子

パッケージを広げます。

 

ツロブテロールテープ2mgのテープの様子

粘着面が半分に分かれています。

 

ツロブテロールテープ2mgのテープをはがします

半分取った様子。

 

ツロブテロールテープ2mgを腕に貼る

このように腕に貼り付けます。

 

追記

服用したから4日後に、咳や喉のイガイガ、喉の下から胸にかけての違和感が治りました。

初めての症状だったので、すごく心配しましたが治ってよかったです。 

 
 

 

頭痛と吐き気で朝方5時に救急へ行った話

今日の朝の3時に、突然吐き気と頭痛で目が覚めました。

水を飲んで横になるも、気持ち悪く、壁によっかかりたりして、ぐでぐてしてるうちに、どんどん症状が悪化。

4時半になっても改善しない為、川崎市の救急センターに電話して、内科と脳外科で見てもえらる病院を紹介してもらいタクシーで向かう。

向かう途中で、運転手さんに、「あそこの病院は脳外科が有名だから安心ですよ」と微妙な言葉を掛けてもらう。。。

 

病院到着後、問診して頭部をCT撮影し、脳は出血などの異常なしとのこと。

多分、肩こりからくる頭痛だろうということで、痛み止めと筋肉をほぐす薬を貰って帰宅しました。

 

処方された薬

処方された薬は、「ロキソプロフェン錠 60mg EMEC、ミオナール錠50mg」です。 

確かに、数日前から、肩に痛みがありました。

しかし、肩こりが、夜中に起きるほどの頭痛を招くとは。。。

でも、薬飲んでもあまり効き目ないんですよね。明日起きてみて症状が続くようであれば、病院へ行ってみます。