So-net無料ブログ作成

自炊向け裁断機、DC-210Nにカラバリ登場

普段、自炊する時にscansnap組み合わせて使うDC-210Nという裁断機を使っています。

dc-210n 本体

いままで、上記のように、ブラックしかなかったのですが、レッドとブルーが登場しました。

 

 

携帯ゲーム機を連想させるようなビビットカラー系です。

新しいiPadは高解像ディスプレイで、自炊リーダーとしてはぴったりなので、発売をきっかけに自炊する人が増えると思います。

そうなると、中には裁断機のカラーに拘る人も増えると見越してカラバリを増やしたのでしょうか。仕事ではお客さんの目に触れることのない裁断機ですので、コスト増になるカラバリをする必要はないはずでかので、明らかに家庭・個人で使用を想定しているということなのでしょう。

 

関連記事

ico_arrow26r_1.gifScanSnap・iPadで本を電子化する24のテクニックまとめ

 
 

 

Facebook コメント