So-net無料ブログ作成
検索選択

ニューバランス 防水スニーカーMW880G購入レビュー

梅雨の季節、強い雨や水たまりに入ってもスニーカーの中に入ってこない防水スニーカーを探してました。

が、今回の3足目でやっと決定しました。それが今回レビューするニューバラスの防水スニーカー MW880Gです。

 

ニューバランス MW880G 2E

防水なのにメッシュ(に見える)デザインが特徴の防水スニーカーMW880G 2Eモデル

 

ニューバランス MW880G 2Eのアウトソール

裏側のアウトソール部。2種類のゴム素材が使用されており、濡れたツルツルした床でも滑り難そうです。

 

new balance mw933とMW880Gのアウトソール比較1

前回レビューしたMW933とのアウトソール比較。同じトレイルウォーキングシューズでも、アウトソールの形が違いますね。

 

new balance mw933とMW880Gのアウトソール比較2

ソールの凹凸の高さは同じぐらいです。

 

ニューバランス MW880G GORE-TEX

シューズに貼られたGORE-TEXのラベル。先にレビューした2つのゴアテックスシューズは出っ張りのあるラベルでしたが、今回は薄いタグです。こちらの方が薄くてデザインを邪魔しませんね。

 

シューズ内側に貼られているGORE-TEX

内側に貼られているゴアテックスの生地。GORE-TEX のロゴが印刷されています。

 

ベロと本体と繋ぐ布

他の防水シューズのように、ベロと本体が布でつながっています。

 

ベロと本体の布

後ろから見るとこのような感じでつながっています。

 

M996の本体とアウトソール接続部

防水ではないM996のアウトソールと本体のつなぎ目。隙間があり、水たまりに入ると水が入ってきます。

 

MW880Gの本体とアウトソール接続部

防水シューズMW880Gのと本体のつなぎ目。隙間が無く、水たまりに入っても水が入ってきません。

 

ニューバランス MW880Gの本体とアウトソール

上から見た様子。隙間がまったくありません。

 


 

履き心地ですが、足のサイズに合ったスニーカーを選んだだけあって、ぴったりしています。また足幅はEがちょうどいいようですがこのスニーカーは2Eということで広めに感じゆったりしています。

普段はいているM996に比べて内ソールが若干硬い感じがしますが、その分軽く、歩き心地も文句なしです。

店員さんに、ゴアテックスははじめは固く感じますと言われた通り、最初の一週間は足首周りが固く感じましたが、今ではなじんできたのか、それ程固さは感じません。 

これでやっと、雨の日でも足元を気にせずに、外出することができるようになります。濡れることを気にする必要がなくなるので、雨の日でも気分が憂鬱になりませんね。

雨の日に足元がいつも気になる人は、防水スニーカーを購入することをお勧めします。 

 
 

nice!(0)  コメント(0) 
 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント