So-net無料ブログ作成
検索選択

scansnap S1300とDR-150を比較・検討

小型ドキュメントスキャナのscansnap S1300とキヤノンのDR-150の購入を検討しているため、両方の機種を比較してみました。

 S1300DR-150
スキャンスピード 200dpi12面/分20面/分
スキャンスピード 300dpi8面/分12面/分
スキャンスピード 600dpi1面/分2面/分
超音波重送検知なし なし
イメージセンサーCISCIS
原稿搭載枚数10枚20枚
ドライバーScanSnap
Manager
(オリジナル)
ISIS/TWAIN
Amazonでの販売価格
2011/7/01日現在
22,699円22,508円


両方ともUSBケーブルのみで動作します。上のスペックの読み込みスピードは、USBを2本使用した時かACアダプターを共用した時の値です。

スペックを見比べると、DR-150の方が読み込みスピードが速くTWAINドライバー対応というのもポイントが高いです。S1300より後から発売されただけあります。



というわけで、小型タイプのドキュメントスキャナを選ぶとしたら、DR-150の方を選びたいと思います。

 

関連記事

ScanSnap S1500ではじめる本の電子化マニュアル