So-net無料ブログ作成

耳鳴りでメチコバール錠とアデホスコーワ顆粒が処方

一週間ほど、右耳に耳鳴り(パソコンのモニターから出る高周波のようなピ・ピーピーと不規則な音)が微かに続くため、ビタミンBのサプリやお風呂を長めに入って血行を良くする努力をしたのですが改善しないため耳鼻科へ行ってきました。

はじめに、鼻と耳は繋がっているからということで、鼻の中に長く細いパイプを入れられ通りをよくした後、耳の検査になりました。

検査は2つあり、耳に空気を送り込んで鼓膜の状態を調べた後、防音室に入りヘッドホンをして音を聞き取れるかのテストをしました。この聞き取りテストの音は本当に小さい音でかなり集中しないと聞き取れないです。

結果は特に問題なしで、血行を良くする薬を飲んで様子を見てくださいとのことでした。

処方された薬は、メチコバール錠とアデホスコーワ顆粒の2種類です。

 

メチコバール錠
メチコバール錠

メチコバール錠

小さい錠剤で、末梢神経を修復する作用があり、しびれ・痛みなどの改善に効果があるようです。

 

アデホスコーワ顆粒
アデホスコーワ顆粒

アデホスコーワ顆粒

白色の顆粒剤で、味は若干甘い印象です。血管拡張作用があり血流を増加さる効果があるようです。

 

処方された薬を見ると耳の血管に対して血液を行き渡らせるようにするみたいなので、この時期の寒さで血液の流れが良くなかったということでしょうか?

とりあえず飲み始めてから4日ぐらいして耳鳴りが収まりました。処方された分量は1週間分ですべて飲み切り、完全に耳鳴りが収まりました。

 

追記

約2年後の2014年3月に別の音の耳鳴りが出て、再び耳鼻科へ行き別の薬を処方してもらいました。

耳鳴でビタメジン配合カプセルB25とカリジノゲナーゼ錠50単位が処方