So-net無料ブログ作成
検索選択

ワセリンで乾燥肌の治療・改善・予防対策 【経過写真付き】

毎年、10月下旬あたりになると足の太ももと腕が湿疹(赤くはれる)、カサカサして毎年困るのですが乾燥肌だから仕方ないとそのまま放置してやり過ごしていました(なぜだか皮膚科に行って治療で治る、予防できるという発想がなかったです・・・)。

しかし、最近ジムなどで素足を見せる機会があると、周りの人はあまりいい感じはしないと思いネットで評判のワセリンを使った治療と改善・対策・予防をしてみました。

ワセリンは、保湿効果が高く肌に塗ることで、水分の蒸発を防ぎ、乾燥肌を予防することが出来ます。病院でも処方され、赤ちゃんに使える副作用が少ない、安心して使えます。

まず、ドラッグストアへ行って足の湿疹の部分を見てもらったら、ワセリンを塗る前に赤く腫れているのを治すのが先決ということで、腫れを抑えるオイラックスAを進められ購入しました。

ワセリンは治った後の改善対策(乾燥から防ぐスキンケア)をしてからの方がいいですよ、とのこと。

まずは、購入した薬から。

ビタミンB、オイラックスA、メンターム・スティック

ラフェルサBB錠(ビタミンBサンプリメント)

薬局の人に「チョコラBBとほぼ同じ成分で、広告費をかけていない分こちらがお得です」と、いわれました。

オイラックスAパッケージ裏側

オイラックスAは、ソフトなハッカのようないい香りがします。

ついでに口内炎もできていたこともあって、粘膜や肌の修復に改善効果があるビタミンBも合わせて購入こちらは内部からの対策。ついでにリップも。

それで、3日程オイラックスAをつけてみたんですが、朝にやや赤い腫れの湿疹症状と乾燥肌の粉っぽさが改善して、よしよしと思ったんですが夜になったらまた逆戻りしているような感じでした。

素人の勝手な想像ですが、オイラックスAで湿疹はひくものの、乾燥のため再び悪化してしまうのではないかと考え、乾燥を防ぐ対策としてワセリンを購入して3日目の夜からオイラックスAとワセリンつけ始めました。

ワセリン HG 100g
唇の乾燥を防ぐとあるので、リップ代わりにも使えそうです。

ベトロリュームジェリーHG(化粧用油) 白ワセリン ワセリンは白いのりのようです
ワセリンは種類にもよりますが、少し硬めの軟膏で、においはありません。ただ少しべとつき感はあります。何に似ているかと言われれば、昔の白いノリのような感じです。

5日目で、かなり乾燥肌の症状が改善・緩和してきたのでワセリンのみに切り替えました。

今にして思うとですが、乾燥しない時期になると自然に治るのでオイラックスAは不要でワセリンだけでよかったのかもしれません。薬剤師ではなく店長さんに聞いたので実際のところは?です。

そして1週間過ぎた頃にはもうほとんど湿疹や乾燥による皮膚の荒れが消え乾燥肌は完治しました。ワセリン効果絶大です。

その後は、乾燥肌の予防対策としてワセリンを塗るようにしました。ワセリンは、お風呂から上がったらすぐに塗るようにしました。

※乾燥肌の状態から治るまでの経過写真。綺麗なものではないのですが、画像をクリックすると拡大して見ることができます。

 

2010/11/7 乾燥肌治療としてオイラックスAをつけ始める
2010/11/7 乾燥肌治療としてオイラックスAをつけ始める

太ももを中心として赤い発疹(赤い腫れ)が出来ているのが乾燥肌の症状。日によって皮膚による白い粉、痛いような感じ、痒みが出る時もあります。

 

2010/11/9 オイラックスAを塗った後にワセリンを上塗りすることに2010/11/9 オイラックスAを塗った後にワセリンを上塗りすることに

白い粉が抑えられた感じで、痛みも減ったような気がします。ワセリンを塗る時は、薄くのばすように塗っていきます。

 

2010/11/13 状態がよくなったのでワセリンのみに切り替え2010/11/13 状態がよくなったのでワセリンのみに切り替え

この辺になると痒み・痛み・粉などもなくなり、うっすらと赤い斑点の発疹があるだけです。

 

2010/11/14 約1週間ワセリンを塗ったら綺麗な状態に戻りました2010/11/14 約1週間ワセリンを塗ったら綺麗な状態に戻りました

ワセリンを塗り始めて、2~3日で治るかと思ったら1週間ぐらいかかりました。状態は若干赤みがある状態ですが言わないと気付かない程度です。

痛みやかゆみもですが、何より白い粉っぽいものが出なくなったのが良かったです。

 

 

今では毎日風呂上りにワセリンを塗って予防しています。ただこのワセリン粘り気があるためベトつき感があります。

ですので、同じ症状でお困りの方で試してみたい場合は、少量のタイプのワセリンを購入して、どのようなものか試してはいかがでしょうか。


追記 2010/12/7
先日購入した100gのワセリンが残り1/3ぐらいになった来たので大きいワセリンを購入しました。

約一か月で1/3まで減ったワセリン

一か月で100gのワセリンが1/3ぐらいまで減りました。

 ワセリンは一日一回、風呂上りに両足、両腕に薄く塗って約一か月で約60g使用する計算です(追記2011/2/17 大分塗りなれてきて感じたことですがワセリンを塗り始めた初期の頃は結構多めに塗っていたようです。ですので100gのワセリンで1.5~2ヶ月は持ちそうです)。

たまたま川崎駅へ行ったら新しい大型のドラッグストアがオープンしていて、寄ってみたら500gの大きなワセリンが1000円で売っていたので買ってきました(先日購入したワセリンが100gで500円だったのでかなりお得)。

 

白色ワセリン500gとワセリンHG100g

 

白色ワセリン500g

大きいアイスのような感じです・・・

その時に薬剤師がいらっしゃったので、疑問に思っていたことを聞いてみました。

 

Q.ワセリンは少しべとつくので、べとつかない代わりの薬ないですか?

A.100g、1200円程度の市販のクリームか処方箋を出してもらえば、べとつきが少ない薬がお出しできます(両方とも名前を聞いたんですが忘れてしまいました。処方箋が必要な薬は、現物を見せて頂きました。上のオイラックスAのサイズでピンク色のチューブでした)。ただワセリンが一番対策効果があるので薄く塗って多少我慢された方がいいと思います。


Q.乾燥肌予防のため毎日ワセリンをつけても大丈夫ですか?毛穴を埋めて詰まらせて問題ないですか?

A.ワセリンは殆ど副作用なく毎日つけても問題ないです。皮膚科でも処方しますので。余談ですが皮膚科に勤めていた時に、先生や看護婦さんの肌が綺麗なので理由を聞いてみたらワセリンを付けているとのことでした。それ以来私も冬は、ほっぺや気になるところにワセリンを使っています。小さいお子さんや赤ちゃんに使用しても問題ないですよ。


Q.他の薬局で乾燥肌による赤く腫れた状態を見せたらオイラックスAを進められたんですが乾燥肌を治すのにいいんでしょうか?

A.オイラックスAは炎症を抑える効果のみで乾燥肌を予防する効果はないですね。皮膚を乾燥から守ることができれば乾燥肌は予防できるのでワセリンのみの使用で症状は消えると思います。


とのことでした。やっぱりオイラックスAはいらなかったのか…。

店長だから大丈夫だと思ったんだけど、こういう時はやはり薬剤師さんに聞いた方がいいですね。勉強になりました。

 

追記 2011/4/16
そろそろ気温も上昇し暖かくなってきたので、本日からワセリンを塗るのをやめることにしました。

去年の12月後半から大きいワセリン500gを使い始めて、昨日までの約3.5か月間で使用した量は、半分の約250g程度でした。

 

白色ワセリン半分使用

さて、残ったワセリンですが今年の冬まで保存して使ってもいいものなのでしょうか。安さにつられ500gの大型タイプをつい買ってしまいましたが・・・

もし、これから冬にワセリンを使うことを考えている方は、乾燥肌の症状が現れた時点で、すぐに大型のタイプを購入するか、100gの少量タイプをなくなる度に購入するなどして、次回の冬のまで持越しをしないように考えた方がいいと思います。

 

追記 2012/10/13

今年も乾燥肌の季節がやってきました・・・。今年は9月26日当たりからなんとなく足にチクチクと違和感を感じ始め、今日10月13日にふと足を見たら赤い斑点が出ていたので、ワセリンを付け始めました。

乾燥肌

夏は汗脇パッドを付ける程の多汗症、冬は乾燥肌ということで、面倒な体質だぁと感じる今日この頃です。

乾燥肌の皆さま。つらい季節になりましたが、ワセリンで乗り切りましょう(ワセリンは副作用は殆どないそうですが使用して違和感を感じたら中止して皮膚科へ)。

 

追記 2013/12/06

最近、手荒れも気になり、寝る前に手に塗ることにしました。ただ、ワセリンのベトツキの特性上、布団などが汚れるため、綿の手袋を購入しました。興味ある方は、下記をページをご覧ください。

白十字の綿手袋を購入しました

 

追記 2014/11/11 

乾燥肌が(今の所)完治・治った話

なんと、乾燥肌が治ったようです。その話。